ギター 楽譜|ギター初心者のためのいい楽譜選び!
ギター楽譜|ギター初心者でも出来たギター楽譜!

ギター楽譜|ギター初心者でも出来たギター楽譜!

ギターの楽譜いっても、いろんな楽譜がありますね。ギターを始めたばかりの初心者にとっては、どんな楽譜が自分に合うのか迷ってしまいます。このサイトでは、ギター初心者が楽譜を選ぶ場合の注意点とポイントをわかり易く解説していきます。



--------------------------------------------
ギター楽譜【ソロ】【弾き語り】【コード】の欲しい楽譜が1曲から簡単に購入できます。
楽譜データ(PDF形式)をダウンロードして印刷すればその場で楽譜が手に入る!
>>> ギター楽譜の1曲購入はコチラから <<<


スポンサードリンク

ギター楽譜の種類とギターの区別

ギター楽譜|楽譜の広場
ギター教室へ通ったり教則ビデオを買う必要がない!
最も効率的な練習で
ギターテクニックをマスターする方法
>>ギターチュートリアル:基本エクササイズ集<<
>> さらに詳しい内容はコチラ <<
ギターの初心者向けに出版されている楽譜を大別すると、「アコースティックギター楽譜」「エレキギター楽譜」に分類されます。この「アコースティックギター楽譜」のなかに「クラシックギター楽譜」「フォークギター楽譜」が入ってきます。
この大別は本当に大まかな分類ですが、要するに、ギターの種類によって分かれているわけです。これは当たり前の話しをしていますが、ギターの初心者の方の中には、使っている楽譜で勘違をいされている方もいます。つまり、持っているギターはクラシックギターなのに、フォークギターの楽譜で練習しているといった勘違いです。出来なくはないでしょうが、かなり弾きづらく指も痛くなってしまうかもしれません。
ギター初心者の方は、自分が持っているギターがクラシックなのかフォークなのか良く確かめてから、自分にあった楽譜を探しましょう!
ジャズギターの楽譜も結構出版されていますが、どちらかというとアコースティックギター系の楽譜の仲間になるでしょうか。


ギター楽譜|楽譜の広場 ■■ギター楽譜|楽譜の広場■■
   ↑ ↑ ↑
あらゆるジャンルのギター楽譜が選べます!

その他の楽譜■ [ピアノ楽譜] [エレクトーン楽譜] [ドラム楽譜] [ウクレレ楽譜]


ユーチューブ動画|ギター奏法テクニック スゴイ!!ギター奏法ムービー
 ↑ ↑ ↑
ギター初心者のモチベーションがアップしますよ!

ギターの初心者にとっていい楽譜とは!

ギターの初心者にとって、音楽理論が中心となっている楽譜を読んでも弾けるようにはなりません。また、ギターの基礎知識が数ページで後はコードが書かれた楽譜を購入しても、いったい何をしていいのか分かりません。
初心者にとっていい楽譜は、その楽譜の「目次」を見てみて、一章以上にわたってギターの基礎知識が書かれている楽譜をお勧めします。そこには、ギターの各部の名称、チューニング法から、コードの押さえ方、ストロークの方法など、わかり易く解説されています。
また、CD付きの楽譜があるとさらにいいですね。頭で理解し、実際に自分で弾いてみて、そして、お手本の演奏を聴いてみる。さらに、収録された曲を聴く事で、その楽譜の曲のイメージもつかめます。
ギター楽譜|ギター初心者でも出来たギター楽譜! ギター楽譜|ギター初心者でも出来たギター楽譜!


ギターコードの楽譜とアルペジオの楽譜

ギター初心者にとっては、基礎知識から演奏まで解説された総論となる楽譜を一冊持つことはとても大切です。もし、余裕がありましたが、コードを中心にした楽譜アルペジオを中心にした楽譜を揃えておくと、あなたのギターライフはさらに楽しいものになります。 もちろん、楽譜を揃えたことに満足するのではなく、ちゃんと練習しましょう!

●コードの楽譜

ギターの初心者が早く弾けるようになるにはコードを覚えたほうが早い!とよく言われます。ところが、コードの一覧表を見たとたん、ほとんどの初心者が挫折する予感がしてきます。なぜなら、コードは200個以上あるからです。
ところが、コードを覚える順番を知っていれば、それほど難しいことはありません。たとえば、5つの基本コード「C」「A」「G」「E」「D」を覚えて、次にマイナーコード、メジャーコードに展開する、といった感じです。コード専門の楽譜もいろいろありますが、基本的な流れは同じですので、一冊揃えておくことをお勧めします。

●アルペジオの楽譜

アルペジオは、和音を構成している音を一音ずつ低い音、または、高い音から順番に弾いていって、曲にリズム感や深みを演出する演奏方法です。
アルペジオを知っているとギターの楽しさがさらに広がりますが、このアルペジオは中級者の人でも苦手!といわれる方が結構います。私は初心者だからまだまだ!というよりも、早いうちからアルペジオにも挑戦しておくと、上達も早いです。なので、アルペジオ専門の楽譜も一冊持っているといいですね。

クラシックギターの教室や講座が人気です。クラシックギターのレッスンや練習をするためにクラシックギターの中古も良く売れているようです。クラシックギター初心者向けの教本や教則本も充実してきました。

ギターチュートリアル 〜基本エクササイズ集〜

短期間でワンランク上のギタリストを目指している方に!市販の教則ではあり得ない効率的な練習方法が書かれています。「3つのギターテクニック」を身に付けることで、ライブで自信が持てカッコいいギタリストになれるノウハウです。
クラシックギターの教室や講座が人気です。クラシックギターのレッスンや練習をするためにクラシックギターの中古も良く売れているようです。クラシックギター初心者向けの教本や教則本も充実してきました。

リードギター初心者入門 〜初めてのリードギター〜

リードギター初心者のための入門書です。初めてリードギターに挑戦する方に最適!「どんな練習をすればいいのかわからない」と悩んでいるギターを始めたばかりの方、その悩みがたった60分で全て解消してしまうとしたら・・・。
クラシックギターの教室や講座が人気です。クラシックギターのレッスンや練習をするためにクラシックギターの中古も良く売れているようです。クラシックギター初心者向けの教本や教則本も充実してきました。

ギターパート耳コピ道場 〜個別指導〜

ギタリストが身に付けたいスキルが「耳コピ」!そんな「耳コピ」スキルを実践的な方法で基礎から学べます。人数限定の徹底した個別指導で、あなたの弾きたい曲を最低1曲以上耳コピ出来るようになります。
クラシックギターの教室や講座が人気です。クラシックギターのレッスンや練習をするためにクラシックギターの中古も良く売れているようです。クラシックギター初心者向けの教本や教則本も充実してきました。

ギターパート耳コピ 〜必勝マニュアル〜

話題の【耳コピ】を身に付けるためのテクニックとコツと手順を全てまとめた、「耳コピ道場:個別指導」で使用しているテキストのみの教材です。絶対音感なし!耳コピ始めて!という方のための耳コピ必勝マニュアルです。

ギターの5つのチューニングとは!

チューニングには、コードの構成音に従った「オープンコードチューニング」と特殊な音あわせをする「変則チューニング」と呼ばれるものがあります。
ここでは、一般的なチューニングを含め5つのチューニングをご紹介します。

●チューニング@:「スタンダードチューニング」

低音側(6弦)の弦から「E-A-D-G-B-E 」と合わせる一般的なチューニングです。たくさんのコードや音階を弾く時に、合理的なチューニングとして定着している方法です。

●チューニングA:「ドロップDチューニング」

1〜5弦はスタンダードチューニングで、6弦だけ1音下げてD音としている「D-A-D-G-B-E」のチューニングです。フォークギターでよく使われる合わせ方で、クラシックギターにおいてもニ長調の曲などでよく用いられるチューニング方法でもあります。

●チューニングB:「オープンGチューニング」

ブルースやスライドギターでよく使われる「D-G-D-G-B-D」のチューニングです。ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは、このチューニングから6弦をはずして5弦で演奏することが多かったそうです。

●チューニングC:「オープンDチューニング」

一部のフォーク系ギターで使われる「D-A-D-F#-A-D」のチューニングです。スライド奏法に用いられることも多かったそうです。

●チューニングD:「ダドガッド・チューニング」

特殊なチューニングながらも一部では多用されている「D-A-D-G-A-D」のチューニングです。呼び名は、弦の音程をそのまま読んで「ダドガット」と付いたそうです。このダドガッドの代表的な曲としては、レッド・ツェッペリンの「カシミール」が有名です。

このようにチューニングにもいろんな種類があります。もちろん、初心者の場合はすべてをマスターする必要はありません。スタンダードチューニングさえ覚えればまずはOKです。初心者に良くありがちなのが、チューニングを1回したらすべてOKと思ってしまうことです。ケースから出して弾くたびにチューニングは必要です。弾いている途中でも必要なくらいですから、初心者の場合はチューニングを覚えることから始めてもいいくらいです。


Copyright (C) 2006-2008 ギター楽譜|ギター初心者でも出来たギター楽譜! All Rights Reserved.