■「コブクロ」ピアノ楽譜 by 「ピアノ楽譜売り場!」
ピアノ楽譜売り場!
ピアノ楽譜売り場! > ピアノ楽譜|単品楽譜 > 「コブクロ」ピアノ楽譜

「コブクロ」ピアノ楽譜

■コチラは「コブクロ」ピアノ楽譜の楽譜売り場です。

「コブクロ」ピアノ楽譜売り場にようこそ!

「コブクロ」ピアノ楽譜は以下のとおりです。
●やさしいソロ&弾き語りピアノピース ここにしか咲かない花/コブクロ 日本テレビ系ドラマ「瑠璃の島」主題歌
コブクロの名前の由来は、コブクロの二人の名前から来ているそうです。小渕(コブチ)と黒田(クロダ)、二つをつなげて「コブクロ」です。
また、このコブクロというネーミングのアイデアはお笑い芸人のFUJIWARA:原西孝幸に心斎橋筋で演奏中にからまれたことから付けたというらしいです。ちなみに、小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードに「コブチとクロダでコブクロでええか」と書いていたのがきっかけとなっています。
「コブクロ」ピアノ楽譜のTop へ
■音楽は世界の共通語の意味とは

「音楽は世界の共通語」と良く言われますね。
言葉は通じなくても、お互いに知っている曲や歌が一曲でもあれば、それだけで意気投合できてしまいます。音楽は不思議な力を持っています。
音楽が世界中の言葉を超えることが出来るのなら、もちろん、国境も越えることは簡単ですね。音楽を使うと、小さな子供だって親善大使になれてしまいます。
ごく身近にあって、出しゃばるわけでもなく、だけど、受験ではまったく関係のない「音楽」ですが、一瞬にして世界の心を一つにしてしまうのが「音楽」です。
音楽は、人を選びません。音楽の経験の有り無しも関係ありません。とにかく、何か音が出せればアンサンブルが出来てしまいます。
音楽だから楽器がないとだめ、ということもありません。自分の身体を使っても音は出せます。声が出せれば、それで音楽です。手をたたくことが出来れば、それも音楽です。
音楽は世界の共通語の意味とは、人間が元々持っている本質の部分(相手を思う気持ち)を簡単に実現してくれる、という意味だと思います。

・・・ピアノ楽譜売り場!Top